PICK UP

旅の相棒

パキっとしたコシと張りのあるワックスキャンバスをボディマテリアルに使用。
アウトドアイクイップメントとしての防水性と、タウンユースとしてのカジュアル性を持ち合わせた素材感が特徴的なBODA(ボーダ)シリーズ。

img_st_160221_18

サイズ展開は3パターン。デイリーユースから1泊旅行程度の収納力を持つ30リットル、3泊以上の旅行や道具の多いキャンプなどにも対応する50リットル、スーツケース並みの収納力でギアラゲッジとしても使える特大容量の70リットル。三者三様の容量で様々なシチュエーションをカバーするバックパックシリーズ。

img_st_160221_25

デザインや仕様は3サイズすべて共通。
バックパックとしても使え…

バケツのように持ち運ぶことのできるハンドルをトップとボトムに配備した2WAY仕様。
このハンドルは車などへ乗せる際にかなり使えます。

img_st_160221_12

調節部分の余った紐も収納可能。

スウェーデンの伝統工芸品の代表ダーラヘストをポイントに。幸せを運んでくれる馬と言われています。これが19FOURTEENシリーズの目印。

img_st_160221_14

19FOURTEEN とは?
2014年に100周年を迎えたHAGLOFS。現在の技術とスウェーデンの伝統的文化を融合させたコレクションです。フィールドでの使用に耐えうる機能性と、ライフスタイルで使用しても違和感のない洗練されたデザインがコンセプト。

img_st_160221_26

19FOURTEENシリーズは細かな部品にもこだわりが。指を引っ掛けてスライドのしやすいジッププル。
ジップ自体も引っかかりにくい仕様になっています。

img_st_160221_13

内側には両サイドに大き目のポケットを配備。

大容量の中、小物を分ける場所があるのはありがたいですよね。
外側にも定期券や携帯を収納できるポケットがトップとボトムに付いています。

img_st_160221_1

圧縮時はこんなに小さくなり、家での保管も場所を取りません。

img_st_160221_11

余分な装備やシステムを排除し、いかに少ない生地でミニマムに作り上げるかに重点を置いたライトウェイトプロダクト。使うほど味の出るバックパックは一生ものです。

img_st_160221_7

BODA 30/50/70
¥18,000+tax(30L)/¥20,000+tax(50L)/¥22,000+(70L)

*スタッフコメント*
荷物が多い時は30Lを日常でも使用しています。PCスリーブなどは装備されていないので、若干ごちゃごちゃになることもありますが、大雑把な私には問題なし(笑)
2泊ほどの旅行はいつもコレ!十分収まり、両手も空くので移動が楽チン♪キャリーケースはここ数年使ってません^^
リュックとして使用した際、開閉ジップが背中の位置にくるので、背負ったまま手を入れて物を取り出すこともあります…笑 この作りは、海外旅行でスリに遭う心配もなし!

You Might Also Like