PICK UP

『Less Is More』

『Less Is More』の頭文字を取ったL.I.M(リム)シリーズ。
ムダな物は全て取っ払い、軽量でシンプルなデザインに仕上げたレインウェア。
機能性は決して落とさず考え抜かれた逸品です。

img_st_160301_22
軽量で耐久性にも優れるGore-Tex®Pacliteを使用。
防水・防風・透湿性の機能を持つGore-Tex®の中で最も軽量素材です。

img_st_160301_9
なんといっても240gという軽さが人気の秘密。
※上記メンズLサイズの重さ。

袖も立体裁断で動きやすさも計算されています。

img_st_160301_11
フードのツバは広く、雨水の重さでそうへこたれることもなく視界を保ってくれます。
風の強い時は、フードのコードを締めてぴったりフィット。

裾のドローコードを調節して、下からの風の侵入も防ぎます。

img_st_160301_4-
袖口のサムホールも水が入りにくい作りに。サムホールは、意外とそのまま穴になっているモノも多く、そこから水が入ることもあるのでレインウェアを探している方はココも要チェックです。

ここでも軽量化を考慮しポケットは胸ポケットのみ。
登山用ザックの大半はウエストポケットが付いてるので、案外胸ポケットだけでも十分。ジップが当たって気になるなんてこともありません。

袖にはライトの光を反射するラインが入っていて、安全にも配慮したデザインに。

img_st_160301_13
そしてL.I.Mシリーズの特徴の一つと言えば、袖口収納ということ。
袋もいいですが、荷物になるし結構失くしやすですよね。そんな声から生まれたこのアイディア。
右袖の半分ぐらいを軽くねじり、裏返しながらジャケット本体を収納できます。

収納するとこんなに小さくなりますよ。(iPhone6と比較)

img_st_160301_7
首元にループも付いていて、ちょっと引っ掛けて収納してみたり・・使い方はあなた次第!

img_st_160301_21
裾は後ろが少し長めの作りで、前かがみになった際も腰が濡れにくいよう考えられています。
自転車など使用する際も重要なポイントですね。

img_st_160301_5
レディースはウエスト部分がシェイプされ、着た時のラインがとっても綺麗です。
アウターだからこそ、見た目のシルエットも大事。

img_st_160301_6-
どこへでも持ち運び便利なレインウェアは、アウトドア~タウンまで色んなフィールドで活躍してくれますよ。

img_st_160301_8
L.I.M III JACKET   ¥33,000+tax

*スタッフコメント*

薄手で軽いので、風が強い日にはウィンドブレーカーとして。冬場も豪雪でない限り、下にフリースなどを着用して一年通して使っています♪裏地がフィルムになっているので、汗をかいた素肌にはちょっと貼りつく感じがしますが、アンダーを1枚かませると超快適。
いつもBAGに忍ばせておけば、急な雨もへっちゃらです!!

You Might Also Like