PICK UP

梅雨時期に備えて

梅雨の時期に備えての定番アイテム。
シンプルな美しさを備えた全天候型ウエア「L.I.M Ⅲ JACKET」
製品名の「L.I.M」とは「Less Is More」の略。つまり、ムダな装飾を省き、不必要なものを削り落とした本物の機能性こそが美しさに通じる、というHAGLÖFSのマインドを表しています。

img_st_160513_15
小さくまとまるよう、素材はGORE-TEX®パックライト®。裏地の代わりにカーボン繊維で強化したePTFEを使用して強さと軽さを両立させました。
このJACKETが定番として愛される理由は、レインウェアとして十分といえる耐水圧28000ミリというスペック。
そして240g(サイズ L)という軽さにも驚きです。また、環境に配慮した製造工程や素材を選び取ることでブルーサイン認証を獲得。

機能性も完璧で、それでいて街中でも不満のない上品なデザインですから、これからの梅雨、夕立の季節、そして秋風が吹き始める頃までコンスタントに使い続けられます。
また、肩や脇などこすれやすい部分をシームレスとして耐久性を大幅に向上させています。

袖口には親指を通して袖のまくり上がりを防げる「サムホール」をレイアウト。袖口からの雨や風の侵入を防ぎます。

img_st_160513_9
リフレクター機能のラインとロゴで、夜間時の視認性を高めます。

また、袖口を折り返すとペットボトルよりも小さいジャケット収納用のポーチになるという、HAGLÖFSならではのアイデアも盛り込まれています。

img_st_160513_14
軽量ジャケットではどうしても犠牲になりがちなフードの使い心地に妥協はありません。
ピーク部分を補強し、ブリムは必要なサイズを備えました。

img_st_160513_5
さらにドローコードで頭にピタリとフィットさせることができるため、顔を左右に振ってもフードで視界が遮られることはありません。


フロントには胸ポケットを装備。

img_st_160513_7
裾部分は後ろが長めにデザインされ、前傾姿勢でも濡れいないよう配慮されています。ドローコードを絞ることで風もシャットアウト可能。

ハイクォリティとはどういうことなのか。製品に妥協しないとはどんな仕上がりを指すのか。それをしっかり体感させてくれる一着。使い始めるなら、梅雨の前からがおすすめです。

img_st_160513_2
L.I.M III JACKET』33,000円+tax
MEN’Sモデル:171cm  Sサイズ着用
LADY’Sモデル:157cm XSサイズ着用

You Might Also Like