NEWS YASUTAKE SANSO

SANSO#2『正しいバッグ選び』

こんにちは。ガイドの安武です。
登山コラムYASUTAKE SANSO。
2回目の今回は登山三種の神器の一つ「バッグパック」の選び方をご紹介します!

~YASUTAKE SANSO #2 『正しいバッグ選び』~

01.しっかりフィットしたバッグを選ぼう

山歩きと街歩きの大きな違いは、山では長時間重い荷物を背負って歩く事です。
自分の身体にフィットしていないと、すぐに疲れてしまいます。
購入する際は、実際に背負う重量にして背面長やウエストがフィットしているかしっかり選びましょう。

img_st_160723_4
1.背負う前にウエストベルト、ショルダーベルト、チェストベルトを緩めておきます。
2.ウエストベルト→ショルダーベルト→チェストベルトの順で締めます。
3.ウエストベルトは安定しているか、ショルダーベルトに浮きがないかをチェックします。

 

02.容量は登山の行程で使い分けよう

日帰り登山[18~25L]
img_st_160723_2

日帰り登山は、基本的に水分と昼食、安全対策グッズと防寒着などになります。
日帰りだけど、道迷い時などを考慮してヘッドライト、非常食は必須です。
天気がいい日でもレインウェアは防寒、防風対策にもなります。

山小屋・山荘泊[30~40L]
img_st_160723_1

小屋泊の場合、寝具、食事を気にしなくてもいいのでテント泊に比べて容量はすくなくなります。
長時間歩く場合は、行動食、水分は多めにしましょう。
レインウェア、ヘッドライト、ファーストエイドは必須です。

テント泊[50~80L]
img_st_160723_3

数名で1つのテントの場合は、荷物を分散できるので50LでもOKです。
ザック容量が大き過ぎると、余計な荷物が増える事があるので注意しましょう。
冬山では、防寒着やアイゼンなどで荷物が増えます。

バッグの選び方はいかがでしたか?
意外と知らないバッグの選び方。
皆様もぜひ自分にあったバッグを正しく選んで、楽しい登山へ出かけましょう!

yasutake
■プロフィール
安武 秀年 やすたけ ひでとし
九州のくじゅう連山を中心に登山ガイドをしています。
特に登山の基礎知識、基本装備など安全管理講習などに力を入れています。

banner

所属団体・取得資格
NPO法人くじゅうネイチャーガイドクラブ
全九州アルパインガイドクラブ
(社)日本山岳ガイド協会認定登山ガイド
(特)森林セラピーガイド
(財)日本自然保護協会 自然観察指導員
大分県希少動植物保護推進委員
赤十字救急法救急員

You Might Also Like