EVENT REPORT 登山部

四王寺山(17/07/01)

img_st_170706_1

梅雨真っ只中ですが、今年はほんとに降りませんねー。

登山講習を行うにはとてもありがたいのですが、水不足は心配です。

さて、今回は四王寺山で地図とコンパスを使った読図講習を行いました。

メジャーな山だと、登山専用の地図など書店などで簡単に購入できますが

近所の低山の地図はなかなか手に入りません。

しかし最近では、インターネットを利用して国土地理院からダウンロード。

磁北線まで引いてあり、とっても便利な時代になりました。

今回は初めて地図とコンパスを使う方を対象にポイントからポイントへの

方向を定めたり、距離を測ったり、地形を予測したりと基本的な講習を行いました。

20170701_101025

まずは、コンパスなしで地図の情報だけで予測します。

水平距離、高度差、時間、地形、地図記号など地図にはたくさんの

情報が詰まっています。短い距離でポイントを作って読図すれば

道迷いの気付きがより早くなって、いざという時の初動捜査に役立ちます。

20170701_141259

近所の低山ほど、情報も少なく地図に載ってない分岐もたくさんあります。

どっちかな?と迷った時にコンパスの登場です。

この分岐から次の分岐までの方向を定めます。

20170701_141322

15分くらい歩けば分岐に着くはずなのにまだかな?

登山道の右手に川があるから大丈夫だ!

などしっかり現在地を確かめながら歩きていきます。

20170701_142359

まさか自分が遭難するなんて、誰もが思ってないことです。

それが道迷いです。心の準備が出来ていない人ほどパニックになって

普段しない行動をとって山岳事故へとつながります。

登山時でのパニックは知識と装備でかなり防げます。

イムズ登山部では、初心者向けのイベントを随時開催中です!

詳しくは、『イムズ登山部』で検索♫

You Might Also Like