EVENT REPORT 登山部

難所ヶ滝イベント(18/1/27)

毎年恒例、イムズ登山部の「難所ヶ滝の氷瀑イベント」
近年の温暖化?のせいか、毎回不発に終わってましたが
今年はうまいこと寒波の中での催行ができましたので
ようやく氷瀑らしい氷瀑を見ることができました。
集合場所の昭和の森駐車場は、9時前で8割程度埋まってました。
テレビや新聞で頻繁に紹介されているせいもあるんでしょうね。
この日の天候は、曇り時々晴れ、気温は0~5度といった感じでした。
スタートは積雪やアイスバーンもなく快適に歩けます。
2018012701
90分ほど歩くと、難所が滝に到着です。
やっぱり渋滞です・・・^^;
しかも、難所が滝周辺はアイスバーンになっているので余計渋滞です。
しかし、氷瀑は4割程度でしたが綺麗に成長していました。
2018012703
だんだんと人が渋滞してくるので写真撮影もそこそこに先に進みます。
この先はようやく静かに歩くことができました。
凍結箇所も所々でてきたので安全第一でアイゼンを装着します。
20分ほど歩き、尾根沿いに上がりきると、うっすら雪化粧です。
ようやく冬山らしくなってきました。
2018012704
目的の宝満山まで風もほとんどなく快適に歩けました。
山頂まで来て、凍結もほとんど見られなかったのでアイゼンを外します。
下りで凍結箇所が所々ある状態が一番アイゼン装着を悩むところです。
装着すれば岩で歩きにくくなり、外せば凍結個所で時間がかかる。
登山の歩き方がしっかりしていればある程度の登山道は歩けるようになりますが
着けたり外したり身を以て経験するのが一番勉強になると思います。
さて、お腹もペコペコになったのでランチタイムです。
山頂付近は積雪が残っていたのでテーブルと椅子は凍ってます。
スノーテーブルも貴重な体験です^^;
2018012706
こんな季節はやっぱり温かいものに限りますね。
2018012705
宝満山キャンプ場でホッとひといき、登山話で盛り上がりました。
2018012707
2月でもう一回は寒波がくると思いますが
難所が滝はほんとにタイミングですね。
皆さんがいいタイミングになることを祈っております。
来年はもっと氷瀑が育ってますように・・・

3月までのイベントも掲載しておりますので是非《イムズ登山部》でチェックされてください♩

You Might Also Like