EVENT REPORT 登山部

夏の四王寺山へ(18/08/18)

毎日暑い日が続いてますね。

こんな時期の登山は早朝、日陰コースをお勧めします。

という訳で、今回は太宰府市と宇美町にまたがる四王寺山へ!

この山、日本最古の古城としても知られています。

まずは、太宰府政庁跡からスタートして四王寺山の最高峰410mの大城山へ向かいます。

日陰に入って風が吹くと幾分涼しくなります。

P8180001

熱中症に気を付けながら、水分・塩分を十分に補給しながらゆっくり登ります。

1時間程度で尾根に出ます。そこからは古城の土塁(全長8km)だった部分を歩きます。

2kmくらいで四王寺の1つ毘沙門天へ。

P8180003

同じ場所に大城山山頂(410m)があります。

ちょっと景観が寂しいのですが、立派な最高峰です。

ここから山の中心にある県民の森センターへ。

登山する人にはちょっと寂しいのですが、車で行けます^^;

※7月の西日本豪雨で2018/2/23現在、太宰府から四王寺山の県道が通行止めになってました。

昼食を済ませたら、焼米が原へ。

昔、ここに米蔵があって、焼失したということですが、

なんと!今でも炭化した米が出てくるからすごいですよね。

P8180007

遊んだ後は、下山のみ。

途中、素晴らしい景観の岩屋城跡へ寄り道です。

P8180012

太宰府市と筑紫野市が見えてます。

岩屋城跡からは30分ほどでゴールの太宰府政庁跡へ。

最近、猛暑続きでちょっと暑かったですが、全員元気にゴールできました!

福岡には低山が多く、このように楽しめる山がたくさんあります。

イムズ登山部では、10月に初心者でも行ける九千部山イベントを行います。

登山に興味があるけど、あと1歩を踏み出せない方は、ぜひご参加ください。

===イムズ登山部=============================
☆登山初心者向けのイベント(登山初挑戦歓迎します)
10月8日(月祝)【九州百名山】九千部山

12月22日(土)くじゅう連山の樹氷と御池

You Might Also Like